悲しみからの始まり

それは、突然の事でした。
12月31日の朝5時頃、電話がなりました。不吉な予感が胸をよぎる中、ダンナが電話に出るとお義母さんから「お義父さんがなくなっているの!」ダンナは頭が真っ白になっているのか「何着ていこう?」ってタンスの引き出しを開けています。
「そんな事している場合じゃないでしょ!」と言うと、はっと正気に返り、急いで実家に行くと、義父は蝋人形のような真っ白な顔をして事切れていました。

つづき

司法解剖の結果「腹部大動脈瘤破裂」でした。前日嘔吐していて、病院に行ったら「腸炎」と言われたそうですが、後から思えば前兆だったのですね。
でも、救いは苦しまなかった事と、自宅で亡くなった事かと思います。

それからが大変です。お正月だったんだ!とテレビを見ると感じますが実家に行っている間は「今日は何日?」状態がつづきました。
葬儀屋さんが来て正月三が日過ぎまで遺体をどう保存するか、何処に安置するかから始まり、お坊さんがお経をあげに来られたり、近くの親戚が駆けつけたりと5日の御通夜まで落ち着かない毎日が続きます。
私は嫁なので、直接打ち合わせには関わらないのですが、焼香に来られた方の対応やお義母さんや妹さんの話し相手になって少しでも気分を和らげられればと気を使いましたが、たいした事はしてないな?と自己嫌悪(;-_-;) 
 正月も仕事の予定が入っていて、御通夜まで休めないので、仕事が終わってから実家に行くようにしていましたが、お義母さんは体が弱いので御通夜まで体調を崩さないか心配でした。
今回の事でダンナを見直しましたね(*^m^*) ムフッ
長男として、自分が頑張らなきゃと細かい打ち合わせや遠方からの弔問予定の親戚達の宿泊の手配など等、テキパキと動いている姿を見てホ?゛ (゜・゜* ホレボレ
それは告別式までずーと続きました(疲れただろうな!!)
5日は御通夜だったのですが、前日の晩、案の定お義母さんが血圧が高くなってしまいダウン!無理をしないで翌日の告別式まで休んでもらってダンナが喪主代行で私と一緒に最初に挨拶してお焼香です。初めての事なので悲しいのに、心の中では「もうすぐ呼ばれる?」とドキドキしました。

御通夜が始まって、ふっと来賓席を見るとgさまがとても神妙な顔をして来てくれていました。gさま、親族??と思うほど悲しそうな顔をしてましたね(^m^ )クスッ
そして、終わった後私たちの所に来て、ダンナの手を取って一緒に泣いてくれて、感謝でした_(._.)_

お義父さんの写真の顔はとても嬉しそうな穏やかな顔をしていました。
一昨年、天草に帰った時に撮った写真だそうですが、故郷に帰ってきて嬉し?いと言う様な顔でそれが余計に悲しみを助長させました。

余談ですが、御通夜の前にお坊さんの所に挨拶に行った時に「あなたはどちらかでお会いした事がありますね」「ドキッ!何かしたか???」
話しを聞いてみると、藤○市の福祉課の上の方でした。私は福祉の職場では何処に転勤しても所長や部長などに可愛がってもらってゴルフや集まりに連れていってもらっていたので、その時の何処かでお会いしているかもしれません(??;)世間って狭いな???!!

翌日の荒天の中、告別式にはお義母さんも出席出来ましたが、最初から泣いては「お父さん、皆来てくれて良かったね?」と語りかけていました。
歩くのもやっとだったので、車椅子を借りてココで私の出番です!
車椅子介助はお手の物です。
どうにかすべて無事終了して、初七日、精進落としも終わり、お義父さんは成仏してくれたんだと思います(?||?)合掌

私たちのブログやSNSが更新されていなくて、ご心配をお掛け致しましたが、年末からこの様な事がありました。
皆さんのブログにもコメントしていなかったので、心配されたと思いますが、又何時もの通りに遊びに行きますので、遅くなりましたが今年も宜しくです(*´▽`*)

コメントの投稿

非公開コメント

>-SILK-さん、こんにちは
有難うございますm(_ _)m 
-SILK-さんのブログにも行かれなかったので、「どうしたんだろう?」って思われているんじゃないかと気にしていました
取り合えず2月の四十九日が済めば、お義母さんも落ち着かれると思いますが、まだ寒い日が続くので体調を崩さないか心配ですが・・・
マリウスは又元気にブログ再開しますので、宜しくです( ̄ー ̄)v ブイ!

こんばんは。。。

ご愁傷様でした。
しばらく更新されていなかったので「どうしたのかな?」と思ってました。
突然の事で驚かれた事でしょうし、大変だったと思います。
お疲れ様でした。
ご主人様もマリウスさんもゆっくりと休んでくださいね。
お義母さまを大切にしてあげて下さい。

どのようなお言葉を掛けていいのやら、よく分からないまま失礼しました。
どうしても一言お悔やみを申し上げたくてコメントさせて頂きました。


>静さん、こんばんは
静さんも悲しい思いをされたんですよね(゜ーÅ)
私はまだ自分の親ではないので、ダンナほどの悲しみは無かったのですが、お義父さんは優しい方で、私の事も娘の様に接してくださったので、その事を思い出すと涙が出てきます
四十九日が終われば、お義父さんも仏さまになるんですよね!
天国でまた好きな農作業をしているかな?!

今年も宜しくお願いします(⌒_⌒)

>gさま、わざわざ来ていただいて、本当に有難うです(*´▽`*)
gさまの優しさには脱帽ですよ~~(見習わなければ・・・・

>なかなかの美男子です。
んって言う事はダンナは美男子??????????????

>アメリカの虎きちさん、こんばんは
ご心配お掛けしましたm(_ _)m  ダンナがアメ虎さんには知らせておかないとと知らせたそうですね
返って心配させてしまってすみません

>日本にいればお葬式に参加できたのですが残念です。
その気持ちだけで嬉しいです(*^^*)
これからも宜しくお願いします♪

マリウスさん
本当にお疲れ様でした
お正月からHNやコメントを見かけなくなって心配していたら
gさまからお聞きしてビックリしました
お葬式は悲しみと同時に色んな事を次から次に決めなくてはならず
手配や段取りに煽られます
本当に悲しむ心の余裕が持てないうちに葬儀が行われた記憶があります

少し落ち着くと悲しみが増してきます
お疲れも出てきます
表さんは首の症状も有りますから、くれぐれも気をつけてくださいね

お父様のご冥福をお祈りいたします

ご冥福をお祈り致します。

お父さんと裏さん良く似てられますね
なかなかの美男子です。

なんか自分の事のように悲しくてです
ナイショにしておいてねって、あっ遅いか(笑

まだ、しばらく大変だよ
お母様を大切にね

ご愁傷様です。

年末に裏さんから聞いておりましたが、大変でしたでしょう。
日本にいればお葬式に参加できたのですが残念です。
ご夫婦そろってがんばってくださいね。

>シルバニアンさん、こんばんは~!
有難うございますm(_ _)m  今はまだ気が張っているのか疲れを感じませんが
明日から仕事も普通に始まりますので、無理しないようにしていきます

>どこまでも良い人ですねぇ。
そうなんですよ!プリウスのおかげで良いお友達が出来て、感謝です

今年も宜しくお願いします(*^^*)

>ふたまるさん、こんばんは~!

>歳を取れば何時かは亡くなって行くんですよね
そうですよね!いつかは私の両親も亡くなるんだなって、現実感が沸きました

どうにか復活出来そうですw また、遊んでやってくださいね♪
ご心配お掛けしました<(_ _)>

ご愁傷様でした。年末年始でのご不幸、ご家族、親戚の方々も大変だったと思います。
お父様のご冥福をお祈りするとともに、マリウスさんご夫婦の心の痛みも早く癒されますように・・・

g様からは伺っておりましたが、ご葬儀に出席されていたとは(驚
どこまでも良い人ですねぇ。

>ローソンさん、こんばんは~!
有難うございますm(_ _)m コメントを頂くだけでも嬉しいです
暫くブログ回りやSNSのコメントも書けるような状態では無かったので、「おかしいな~?」と思われたかと思いますが、とりあえず報告はしておかなくてはとブログに近況を書きました
お義母さんが心配ですが、妹さんが一緒だし私たちもすぐに行かれる所に住んでいますので、早く体力が戻ればと思っています
今年も宜しくお願いしますm(_ _)m

御愁傷様です。
またお疲れ様でした。
通夜まで5日は長かったと思います、家のばあちゃんが亡くなった時は感じませんでしたが、5日間は長いですね。
歳を取れば何時かは亡くなって行くんですよね、元気出して頑張って行って下さい。

この度はご愁傷様でした。

表・裏両マリウスさんさぞやお疲れだと思います。そして裏マリウスさんの悲しみやいくばくかと存じます。

自も父に正月久々に会いましたがさすがに年老いたなぁ、としみじみ感じました。

不死の人間はいませんからいつかはマリウスさんと同じような事が起こりうると思うと湧き上がるものがあります。

しばらくお辛い時間が続くかと思いますが、時が過ぎるのを待ちましょう。

今は故人の楽しい想い出話をいっぱいして、送り出してあげてください。

気の利いた慰めの言葉を見つける事ができず申し訳ありません。



プロフィール

マリウス

Author:マリウス
トヨタのハイブリッドカー『プリウス』購入を期にブログを始める事にしました。マリウスの事が少し分かるプロフィールはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード